RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作

Cで簡単プログラミング「二次関数の解」

投稿日:

C言語で簡単なプログラミングをしましょう!
今回は「二次関数の解」です。

↓Cはコンパイル(機械語に翻訳)が必要なので、以下でコンパイラの「MinGW」をインストールしてください。
C言語およびC++のコンパイラMinGWのインストールとテスト

二次関数の解を求める理由

理由は簡単です。
「物が落ちてくる秒数を予想できる」
「ある距離(高さ)まで飛ばすのにいくら力が必要かわかる」

「200mの高さから物体を落とすと何秒後に落ちる」がわかります!
暗算でできたらすごい!

コード

ファイル名は「2ji.c」にします。
コピー&ペーストではなく、自分で書くとGood!

/*--------------------------------------*/
// 2次方程式の解
/*--------------------------------------*/
#include <stdio.h>
#include <math.h>

int main()
{
	double a, b, c, d, x, x1, x2;
	
	// 係数読み込み
	printf("二次関数の係数a,b,cは?");
	scanf("%lf %lf %lf", &a, &b, &c);
	
	// 1次方程式の場合
	if(fabs(a) <= 1.0e-10)
	{
		if(fabs(b) <= 1.0e-10)
		{
			printf(" 解を求めることができません");
		}else{
			x = -c/b;
			printf(" x=%f\n", x);
		}
		
	}
	// 2次方程式の場合
	else{
		d = b*b-4.0*a*c;
		// 2実数
		if(d >= 0.0)
		{
			d = sqrt(d);
			x1 = 0.5*(-b-d)/a;
			x2 = 0.5*(-b+d)/a;
			printf(" x=%f %f\n", x1, x2);
		}
		// 虚数
		else{
			d = sqrt(-d);
			x1 = -0.5*b/a;
			x2 = 0.5*d/a;
			printf(" x=%f ± i%f", x1, x2);
		}
	}
	return 0;
}

結果、動き

コンパイルが成功すると以下のように表示されます。
コンパイル成功

いろいろと計算してみます。
適当になんでも好きなように!
計算してみる

「200mの高さから物体を落とすと何秒後に落ちる」答え
答え
約6.4秒後だそうです。
エレベーターが自由落下した時に使えるかもしれない無駄知識!

予想できるエラー

エラー1
In function main ”main”関数の中で、
12: error: stray ‘\129’ in program 12行目に”stray”(全角文字)があるよ!’\129’とかいう
12: error: syntax error before “G” “syntax”(構文)にエラーがあるよ!”G”の前に

文字コードエラー
文字コードエラーです。
「ShiftJis」に文字コードを変えてね!
文字コードって何?という方は→文字コードの基本と応用

-Web制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

(VPSでつくる) セキュリティ設定

連載第十四回目です。 セキュリティ設定について何もわからん状態なので色々と漁っていました。 PythonやFlaskなどの個別のモノに対してのセキュリティ設定の書籍は中々多くないので、Linuxなどの …

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計2

名将と呼ばれた者達、めちゃくちゃソースコードが長い(この記事) ここでは、「どのパラメータが打率等にどれくらい関係するのか」を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 というわけで27- …

[Meisyo]ゲームのUIを改善し続ける意味とは

1ヶ月に3回はUIが変わっているMeisyo。 何故変え続けているのか。 説明しよう! 今悪いポイント 簡単に言うと新規登録ユーザーさんが定着しない! チュートリアルでも最終ステップまでの到達率が75 …

[Meisyo]野手起用法設定の導入検討

コメントいただきました。 面白いなこれは・・・一人で開発してもいいもんじゃないですね。ありがたいです。 導入は時間が出来たらします!

(VPSでつくる) Python(Flask)でMariaDB(MySQL)へ接続できるアプリをもっと読みやすく改良してみよう

連載第十二回目です。 前回の記事で、Python3.6.8+FlaskでMariaDBに接続・データベースを編集するアプリを動作させる設定を行い、動作確認しました。 今回は、機能は前回と全く同じアプリ …