RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。

Web制作 Python

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.1 K近傍法を使ってみた

投稿日:

手書き文字の判定精度が全然上がらないので、他の手法を試してみました。

sklearnの開発元によると、以下の方法が良いらしい・・・。

なるほど!SVCで上手くいかない → K近傍法だな!

早速実装
predict.py

from sklearn import datasets
from sklearn import metrics
from sklearn.neighbors import KNeighborsClassifier
from sklearn.model_selection import train_test_split
import numpy as np
from sklearn.externals import joblib

# データセットロード
dataset = datasets.load_digits()
#全データの最大値、全データ数確認
#print(np.amax(dataset.data)) # 最大値16
print(dataset.data.shape[0]) # 全データ数

# 設定用
x = dataset.data / 16 # 最大値を1にする
y = dataset.target

# 訓練データ/テストデータの分割
x_train, x_test, y_train, y_test = train_test_split(x, y, test_size=0.1, random_state=1)

# モデル作成
model = KNeighborsClassifier(n_neighbors=10)

# 学習
model.fit(x_train, y_train)

# 推定
y_pred = model.predict(x_test)

# 評価
score = metrics.accuracy_score(y_test, y_pred)
print("KN Score : {0:.4f}" . format(score))

# 間違い探し
co_mat = metrics.confusion_matrix(y_test, y_pred)
print(co_mat)

# 学習済みモデルの作成
joblib.dump(model, "consultant.pkl", compress=True)

sklearn上では・・・精度100%?
すごくいい数字です。ちなみにSVCは0.98程度でした。

結果










結果まとめ

正答率:5/10

・・・(^o^;)
正答率は良くはなりましたが、まだまだ未完成みたいですね。

データ整形のサイズを56×56→8×8にする時に、
mean(平均値)で丸めちゃってるのがおかしいのかな・・・。

つづく、はず。

-Web制作, Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

pythonでシグモイド関数と階段関数の表示

ディープラーニング目指して初心者は今日も行く。 初見じゃ何もわからない初心者です。 シグモイド関数?階段関数??なにこれ。 シグモイド関数! 階段関数! 目で見たらわかりますね! コード シグモイド関 …

no image

PHPでPC・スマホ・タブレット・携帯を判別するおすすめの方法

今まさにスマートフォン時代になってきています。 今月のアクセス解析 PHPでPCやスマートフォン、タブレット、携帯を判別してみましょう。 普通の判別法 $_SERVER[‘HTTP_USER_AGEN …

no image

Cで簡単プログラミング「二次関数の解」

C言語で簡単なプログラミングをしましょう! 今回は「二次関数の解」です。 ↓Cはコンパイル(機械語に翻訳)が必要なので、以下でコンパイラの「MinGW」をインストールしてください。 C言語およびC++ …

no image

[PHP]まとめ読みをPSRで改良する(3)

(2)の記事から「PDO」を使い、データの通信をオブジェクト化しました。 password_hashを使い、パスワード処理の暗号化も行いました。 PDOを導入する一番の理由は「mysql_query」 …

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計5

ここでは、「どのパラメータが打率等にどれくらい関係するのか」を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 [Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計4の詳細版です。 今回は、右打と …