RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。

Meisyo Meisyo初心者向け

[Meisyo]育成情報

投稿日:2019年9月21日 更新日:

これは何?

名将と呼ばれた者達(略:Meisyo)の説明書です。

まず何をやればいいの?というところから、
どうすれば上手くいくの?という疑問に答えます。

目次

初心者がやっておきたいこと
中級者になるために
公式戦に優勝するために
ステータス詳細
Meisyoでできないこと、今後できること

初心者がやっておきたいこと

  1. 方針決定
  2. チーム全体の育成方針を決めます。
    そこから選手の発掘、各選手の育成方針、監督の指導Pの使用用途などが決まります。

    全体の方針で言うならば・・・打力中心、守備力中心という大枠から考えてみましょう。
    打力とは短打力?長打力?それとも機動力?
    ※機動力は守備にも使えます。

    守備力中心なら中心になるのは守備陣?投手?
    投手中心なら速球中心?制球中心?変化球中心?

    現行のチームでは打力中心(短打力中心)が多いです。
    上記のチームの弱みは守備力ですので、打線が少しでも打てないと負けます。
    公式戦では守備を重視したチームが安定して勝ち上がっている印象です。

  3. 選手の発掘
  4. 選手招待後、練習の特訓でその選手が打てるか・打たれないか調査できます。
    選手によって結果がバラバラなので、1選手ずつしておいた方がいいです。

    結果は能力値にある程度比例しますが、完全には読めません。
    それを行うことで能力低いけど意外とイケる!選手を見つけていきましょう~。

  5. 即戦力選手の入手
  6. 練習の挑戦で、トッププレイヤーにも通用する即戦力選手が入手可能です。
    まずは投手、続いて野手を手に入れておくと楽でしょう。

    挑戦自体の難易度は高いですが、入手できると試合が非常に楽になります。

  7. 毎日の試合
  8. 練習より試合の方が経験値的に圧倒的においしいです。
    経験値量は1試合>3練習です。
    ただし、試合に出場していない選手は経験値がもらえません。

    選手の発掘も併せて行えるのでおすすめします!
    シナリオはある程度相手が強いので監督Lv10~が推奨です。それまでは練習試合が良いでしょう。

  9. ステータス詳細の理解
  10. ステータス詳細をちょっと理解しているとゲームを進めやすいです。

中級者になるために

  1. 控え選手の発掘
  2. メイン選手たちが揃ってきても、調子が悪いタイミングがあります。
    メイン選手の代役を揃えておきましょう。

    控え選手の発掘を行っていると、メイン選手より良いのがたまに混じっていたり。

  3. 継投設定
  4. 投手は一人で投げきれないので継投設定をしておきましょう。
    体力30までは全力で投げることができるので、そこまでで代えるとGood。

    ワンポイントリリーフ、抑え等プロが使っている戦術も使用可能です。

  5. 代打・代走・守備固め設定
  6. 投手は打力が比較的低いです。
    そのため、投手交代前に代打を送っておくと点が入りやすいです。(代打が投手になることはありません)
    代打も走力が低い場合があるので、代走を設定しておくと良いでしょう。

    勝っているときの守備固めは強いチームはほとんど使っています。
    確実に勝ちをもぎ取りましょう!

公式戦に優勝するために

  1. 相手チーム方針の把握
  2. 対戦する敵チームの方針を試合前に確認し、相手の弱点を攻めましょう。
    ある投手はある打者に打たれにくいという相性もありますので、日々調査しておくのもいいかもしれません。

  3. 勝ちやすい・負けやすい相手を知る
  4. 自分たちが勝ちやすい、負けやすい相手を知っておきましょう。

    ちなみに作者は打力チーム相手が苦手です。
    自分と同じようなバランス・投手中心チームには、いろいろと研究しているのでかなり有利を取れます。

  5. 結果の数値理解
  6. 打率、OPS、ERA、WHIP等選手の結果を示す指標があります。セイバーメトリクスとも言われています。
    どの選手が本当にいい選手なのか?を知るには数値で理解する必要があります。

    作者は打率がいかに高くても出塁率が高くないと使いません。

    見落とされがちなのは守備機会とエラー率。
    どの守備位置にどれだけ球が飛んでいきやすいのか。
    飛んできやすいところに守備のいい選手を置くべきだろうか?という。いかに守備が高くてもエラーばっかりしていれば意味がありませんし。

  7. 選手強化をこまめにする
  8. 気合の塊がいつの間にか溜まっているので、選手を強化しておきましょう。
    +2までは安全圏なので、野手の場合STR+16、投手の場合STR+20まで強化することが多いです。

    +3以降は強化失敗すると強化値が落ちるので、他の選手をフル強化してからでしょう。

  9. 調子・体力を回復する
  10. どうしても使いたい選手にはアイテムを使って、調子・体力を回復しておきましょう。
    アイテム使用にマイナスはありません。

    控え選手の層が薄いとアイテム中毒にならざるを得ません・・・(作者の現状)

ステータス詳細

調子

選手の調子を示す。
平均50で、30~70変動する。
アイテムで上昇させることが可能。
調子には周期性があり、上がりっぱなし・下がりっぱなしは存在しない。
(アイテムで上げ続けても、落ちる力が大きくなっていく。)

肩力値は変動せず、他の能力値の変動値は以下の通り。

ミート・パワー・走力・守備:0.4/調子1
エラー回避・反応:0.2/調子1
球速:0.08km/調子1
制球:0.8/調子1
体力・変化量1.2.3:0.4/調子1

調子が良い(調子>60)選手は調子の悪い(調子<40)選手より全能力が10程度上昇するため、調子が良い選手を使った方が良い結果が得られる可能性が高い。

体力(HP)

少ないと能力が落ちる。
投手は試合中に減っていくが、野手は開始時の体力のまま試合終了までプレイ可能。
投手は30以下になると急激に能力が落ちる。
自然回復で最大100まで回復する。

ステータスの体力が低いとHPが減りやすく、高いと減りにくい。
連投したい場面が多い選手は体力を上げたい。
アイテムで回復できる。

Lv・Exp

1~100。
選手の成熟度を示す。
選手能力リセット券を使うことで、経験値を保有したまま育成値をリセットしてLv1に戻すことができる。
→ 育成方針変更や育成失敗した場合に使用する想定。

スキル

特殊能力。(スキル詳細
1選手1つのスキルを付与できる。

現行はプラス能力のみ実装している。

ミート

球にバットを当てる能力。変化球対応力も兼ねている。
高ければ高いほど、真芯でとらえやすくなる。

パワー

スイングスピード。
高ければ高いほど強い打球が飛ぶため、長打率が上がりやすい。
低すぎるとうまくバットのポテンシャルを引き出せていないため、打ち存じが多い。

走力

走塁時の走力。守備時の移動速度にもある程度関わる。
2塁盗塁時は、走者走力+5>捕手肩力であればほぼ成功する。
3塁成功は、走者走力+15>捕手肩力でほぼ成功する。

肩力

送球時の速度。
低いとほぼ山なりボールになる。

守備力

守備時の移動速度。
低いととてももたついた守備になる。

エラー回避

守備時のエラーを回避する能力。
101以上あればエラーしない。0だと1割エラーするため、少しは上げておきたい。

反応速度

打撃時・守備時に球に反応する瞬発速度。
打撃時は直球、キレの高い変化球に対応できる能力を示す。

球速

80~160km。
高ければ高いほど振り遅れ率が高くなる。
その代わり、当たった場合被HR率が高くなる。

制球

コントロール。
低いと四球、失投を連発するため、少しは高めておきたい。

体力

ステータスの体力。
高ければ高いほどHPの減りが少ない。

変化球(方向)

変化球は3種類保有可能。
保有パターンとしては以下の通り。
・2方向変化球+チェンジアップ
・同方向2種類変化球+別方向1種類変化球

どちらが強いかは違いはないようだ。

変化量

変化量。
多ければ多いほど打者を翻弄しやすい。
ミートが低い打者が多いチームに有効。

速球キレ

速球のキレ。
キレが良いと反応の低い打者は反応できない。

変化キレ

変化球のキレ。
低ければ低いほど投手の近くで曲がり、高いほど打者の手前で急激に曲がる。
反応が高いとある程度対応可能。

Meisyoでできないこと、今後できること

できないこと

  1. 試合中の操作
  2. 監督として介入できる場面を制限しています。
    「試合前に指示を終え、選手に頑張ってもらう。」というのが基本コンセプトです。

  3. 有名選手のカードコレクション
  4. 多様性を重視するため、有名選手(≒強い選手)は導入しません。
    どのチームのどの選手も「誰かが考えた良い選手」という唯一無二性をもって頂きたいからです。
    ※初心者のうちに使えるオリジナル選手(練習の挑戦で獲得可能)は導入しています。

    NPCチームには存在しますが、それは「どう乗り越えるか?」を考えるゲームです。

  5. 強い選手をガチャで手に入れる
  6. ガチャ(選手招待)はあくまで選手の卵を手に入れるためのものです。
    そこから試合を経験させることでその選手の特徴を掴み、「どう使っていくか」です。

  7. 常勝軍団になる
  8. 100%勝てる相手はいません。
    「勝てる確率をどこでいかに上げていくか」がキーポイントです。

  9. 何回も試合したい
  10. ゲームバランス設定上、試合は1日1回(20時間に1回)です。
    監督レベルアップで回復することで複数回実行可能です。

    ・・・リアルでも、1日に複数回試合するのは体力的に無理では?と思いますが。

今後できること

  1. リーグ戦
  2. 練習試合がリーグ戦形式になり、リーグ内ランキング上位になることで上位リーグに昇格することができます。
    リーグ戦開始は毎月1日、終了・リーグ組替えが20日です。

  3. 地区対抗戦
  4. 複数のチームから地区ごとに選手を出し合い戦う地区対抗戦を行います。
    ギルド戦みたいな感じです。
    地区対抗戦に登録している選手も練習試合等に使用可能です。試合制限はかかりません。(経験値は入手できません。)
    地区対抗戦は10~15日実施予定です。

  5. 投手配球選択、打者配球予測
  6. 投手を好きな投球パターンで投げさせることができるようになります。
    自動・手動設定が必要です。

    配球パターンを打者が予測する機能を同時期に追加します。
    機械学習アルゴリズムを複数選ぶことができるようになる予定です。

  7. 全体的な軽量化で遊べる
  8. プログラミング言語をPHP → Pythonに移行します。
    かなり非効率なコードになっているため、それを改善します。
    加えて、各所に予測アルゴリズムを導入し、どの選手が良さそうか調査できるようになります。(予定)

-Meisyo, Meisyo初心者向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Meisyo]アイテム3種類の追加

Meisyoのアップデートを行いました。 メインはアイテムの追加です。 監督画面でアイテムの所持数を確認できるようにしました。 下記アイテムを追加しました。 1・モード5(選手やる気5上昇) 2・プロ …

[Meisyo]ソースコードから学ぶ試合の基礎設計1

ワンボタンで監督始点の高校野球の試合を楽しめる名将と呼ばれた者達。その試合中には、多くのアルゴリズムが活躍しています。 ここでは、試合の設計を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 ソ …

[Meisyo]ver0.03へのアップデート

名将と呼ばれた者達、アップデートを行います。 大幅な変更をしたため、バージョンを0.02から0.03へ変更します。 変更点 1・各種表示の不具合の修正、改善 2・投手起用方法の不具合の修正 3・試合の …

[Meisyo]第7回公式戦結果

平成最後の公式戦がありました。 これまで優勝2回の強豪、ジャガ畑 vs 並みいる強豪を倒してきたダークホース、ふたもじ その結果はこちら 優勝おめでとうございます!

[Meisyo] 練習の不均衡是正

練習に不均衡が生じているので、アップデートで改善します。 ちなみに練習の方法自体を変更しようと思っています。 すぐには実装しません。(案が固まっていないです) 基本的に平均が150より大幅に高い(また …