RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。

Web制作 Meisyo

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計3

投稿日:2018年10月18日 更新日:

これは[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計2の投手編です!

ここでは、「どのパラメータが打率等にどれくらい関係するのか」を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。

というわけで27-2. 重回帰分析を使っていきます。

この結果(防御率)はどの要素(速球、コントロール、体力…etc)が関係してるの?を答える統計解析です。

調査方法は前回と同じです。

調査内容

・計算する結果
防御率、WHIP

・要素
定数項(1)、速球、速球キレ、コントロール、体力、変化球タイプ、総変化量、総キレ量
※定数項あり。
※変化球タイプはチェンジアップあり=1、なし=0

調査結果

データ(選手)数:390
トータルアウト(/3で投球回):32720
倍率:10000(結果を見えやすくするため)
*SE:標準誤差

関係すると考えられる能力は赤(太)関係しそうなのは黒(太)、関係しないと考えられる能力は黒で表記します。

判定基準も前回と同じ。

結果名 速球 速球キレ コントロール 体力 変化球タイプ 総変化量 総キレ量
各SE SE SE SE SE SE SE SE
防御率 17419 403.0 -98.79 -262.1 606.4 -878.1 254.0 65.59
23467 237.9 139.7 240.3 225.1 4933 184.9 115.4
WHIP 14194 79.71 -17.37 -84.76 86.75 271.0 -7.885 0.436
4883.8 49.52 29.09 50.01 46.85 1026 38.48 12.36

結論から言うと、「防御率、WHIPに体力が相関し、速球が弱く相関し、コントロールはマイナスに相関するかも」と言えるでしょう。
加えて、「複雑なパラメータが絡み合って存在していることが予想される」ということでしょう。

ただ、打撃側のように強い相関は見られません。

投球タイプ(チェンジアップ持ち)での違いが出なくてよかったです。
どの球種を持てば強いというのはなさそうですね。

問題点!
コントロールはマイナスに相関する・・・?
コントロールに能力が割り振られるより、速球、体力に割り振られたほうが強い・・・?

四球率は高くなっても、それよりも打たれないほうがマシ?本当かなあ。

私の主観とデータとのぶつかり合いですね。

このデータを使ってチームを導いていきましょう!!

こぼれ話

Meisyoには隠しパラメータがあります。
投手には1,2,3、野手にも1,2,3とあってそれぞれ3すくみを形成しています。

今回要素として調べてみましたが、「全体的に見ると結果はそこまで変わらない」という結果が出ました。3すくみだからしょうがないね。

どうしても打てないピッチャーが居る。もしかしたら、ベンチに眠っているあの選手が打ち砕くかもしれない・・・!というのを期待して作ってます。

-Web制作, Meisyo

執筆者:


  1. […] 標準偏差)分離れているってことですね。 →現状どうなってんの?  [Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計3を見る限り、速球が上がると防御率、WHIPともに上がってる。・・・ゲ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Kaggle] Titanic 約80% by ランダムフォレスト

実力不足感が否めませんが、Kaggleのチュートリアル的なTitanicにおいてランダムフォレストで正答率約80%を出せたのでコードを載せておきます。 Colaboratory 実施期間:2019/0 …

[Meisyo]SQLでバグ発掘

「監督の指導能力が上がらない」という情報が入ったので、 ・バグの修正 ・SQLでバグっているIDの方を検索→チケットプレゼント を行います。 該当能力:  指導能力(体力)  ・・・ちなみに投手以外で …

Python可読性高すぎてすごい

コード ちょっと詰めて書いていますが year = int(input("あなたの生まれ年を西暦4桁年で表記してください:")) eto_list = (‘子’, ‘丑’, ‘寅’ …

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.0

手書き数字診断士、まずは動くようにしました。 ただ、初っ端から間違えています・・・! 動画 http://webmaking.rei-farms.jp/wp-content/uploads/2018/ …

(失敗作)愚痴のプラットフォーム アゴニア(αγωνία)

Photo by Alex Iby on Unsplash 今日とりあえず作ってみたけど面白くなかったのを紹介。 コンセプト:  匿名で後ろ向きに愚痴を吐き捨てる場所が欲しい なぜか?: どんどん実名 …