RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作 VPS

(VPSでつくる) Nginx+PHPでHello World

投稿日:2021年5月7日 更新日:

連載第七回目です。

今回はGUIでデータベースを操作できるphpMyAdminのインストール準備のために、PHPという言語をインストールします。

この記事は、VPSで作るPythonでのWebアプリ運用環境の連載記事です。
その他については上記ページをお読みください。

1. PHPのインストール

PHPはyumにPHP5系しか入っていないようなので、EpelとRemiレポジトリをインストールします。

yum -y install epel-release
rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

最低限のPHP関連のモジュールをインストールします。

yum -y install --enablerepo=remi-php71 php php-cli php-common php-devel php-fpm php-mbstring php-mysqlnd

※今回はPHP7.1にしました。5系より7系の方が処理が早いらしいので、そちらに切り替えました。

PHPのバージョンを確認します。

php -v

7.1と表示されると完了です。

2. PHP関係の環境設定

PHP.iniの環境設定を行っておきます。

vi /etc/php.ini

下記の設定を変更しておきます。
「/」コマンドで検索すると早く終わります。

date.timezone = "Asia/Tokyo"
expose_php = Off ; サーバーがPHPを導入しているか公表するかどうか
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8 ; サーバー内での文字の扱い
mbstring.http_input = auto ; input_encodingが代わりに使われるべきなのでautoと明示しておく。

PHP-FPMの設定を行います。
NginxでPHPを使う場合はこのPHP-FPMが必須です。

vi /etc/php-fpm.d/www.conf

ただし、設定がApache用なのでそれを切り替えます。

user = nginx
group = nginx

設定を反映して起動、および自動起動設定をしておきます。

php-fpm -t
systemctl start php-fpm
systemctl enable php-fpm

3. PHPのテスト

PHPのテストコードを公開ディレクトリ(ルート)に作成します。

vi /usr/share/nginx/html/info.php

簡単なものにしておきます。

<?php
phpinfo();
?>

Nginxの設定を変更します。

sudo vi /etc/nginx/conf.d/default.conf

今の状態がコレです。

location / の中身を外に出して(緑枠)、新規追加(赤枠)を行います。

※最後の「;」を忘れるとエラーが出ます。

コピペ内容は以下の通りです。

    root        /usr/share/nginx/html;
    index       index.html index.htm index.php;

    location ~ \.php$ {
                fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
                fastcgi_index index.php;
                fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
                include fastcgi_params;
    }

Nginxを再起動します。

systemctl restart nginx

最後に、info.phpにアクセスして動作を確認してください。
http://XXX.XXX.XXX.XXX/info.php

下記のように表示されればOKです!

不要であればファイルを削除しておきましょう。

rm -f /usr/share/nginx/html/info.php

おわりに

今回はPHPを導入しました。
これで基本的なPHPプログラムは実行できるようになりました!

次回はデータベースであるMariaDB(MySQL)をインストールします。

この記事は、VPSで作るPythonでのWebアプリ運用環境の連載記事です。
次は、8. MariaDB(MySQL)インストールです。

-Web制作, VPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Meisyo] 最近のアップデートの総括

最近のアップデートで失敗したかなと思ったもの 特訓 結構多くの人が使うと思って追加した。 けれども、蓋を開けてみると日で1~2割くらいの方しか使ってもらえていない。 選択肢がないより良いが、選手をある …

no image

知らなかった!「while」と「do while」の違い

Perl→PHPを独学でやって現在C言語をやってます。 「do{ ~ }while( ~ );」←ナニコレ状態でした。 「while」と「do while」の違いは、 「前」で条件判定をするか、「後ろ …

[Meisyo+] リリース前準備完了

名将と呼ばれた者達+の機能があらかた実装できました。 現在はゲームバランス調整のために、試合や練習などの状況を確認している最中です。 β版リリース日を8/28目安にしています。 よろしくお願いいたしま …

[Meisyo]第7回公式戦結果

平成最後の公式戦がありました。 これまで優勝2回の強豪、ジャガ畑 vs 並みいる強豪を倒してきたダークホース、ふたもじ その結果はこちら 優勝おめでとうございます!

ゲームデータで学ぶSQL(初級編)

近年のデータサイエンスブームをきっかけに「SQLを学びたい」と思った方へ。 そう思ったところで、壁になってくるのは実データの入手です。 私は職業としてデータサイエンス関連の業務に従事していますが、キレ …