RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作 Meisyo データサイエンス

[Meisyo]パラメータバランス調整 ver 0.10(a)

投稿日:

パラメータバランスを調整します。

理由としては、ミートが強すぎるからです。
ミートが神の地位を手に入れて早・・・というより、Meisyoが最初からそうだった。

「ミートを上げれば即ち打てる」で、パワーと走力は少し相関しているサブメンバー的なバランスになっていたと思います。

全体的に投高打低でしたし。塩試合多かった…。

副次的な理由としては、「速球投手が死滅しているから」というのもあります。

速球投手がいる → 速球投手に対応するべく、反応を上げるために反応重視の練習にする → ミートがないので変化球投手に対応できない → …
となるはずだった。
速球投手が活躍できるのは速球Aから・・・って敷居高くない?っていうのも調整しました。Bくらいから打ち取れるようになってるはず。
(速球投手の四球が多い気はする)

というわけで、今回は下記のようなコンセプトでパラメータ調整を行いました。

変更後コンセプト

・ミート・反応どっちも上げなくてもある程度(1.5~2割)は打つ
・ミートを上げたら変化球投手により対応できる
・反応を上げたら速球投手により対応できる
・パワーを上げたら長打が出やすい

上記は元々のMeisyoのコンセプトだったはずなんですが…、調整ミスでした。

変更後結果

ミートの地位の相対的な低下が起こります

守備特化例)「ミ・パ・走・反がすべて40」選手の打率がすごく上昇します。
今まで:0.18
今から:0.24
差異:0.06(33%up)

ミート特化例)「ミ・パ・走・反が80・40・40・60」選手の打率が上昇します。
今まで:0.29
今から:0.33
差異:0.04(14%up)

パワー特化例)「ミ・パ・走・反が40・80・40・60」選手の打率がすごく上昇します。
今まで:0.21
今から:0.29
差異:0.08(38%up OPSも同様に上がります)
・・・NPCの低ミート高パワー集団(パワーヒッター系、正義学園)が強くなりそうです。

まとめ)打撃時の偏相関係数
全体:打低 → 打高気味
ミート:1位 → 1位(絶対的なモノではなくなった)
パワー:2~3位 → 3位(OPS上昇量はすごい)
走力:2~3位 → 4位(割と意味はあるが)
反応:4位 → 2位(強くなった)

守備要員が打つようになり、打撃要員の相対的な地位の低下が起こります

今まで1/5しか出塁できなかった打者(守備要員)に対し、
今からは1/4程度の出塁が見込めるようになります。
1エラーで長打になる仕様等と合わせて考えることで、
今まで打撃>>守備だったものを、打撃=守備に近づけました。

* 完璧にイコールにはならないと思います。私自身のバイアスがあるので。近づける努力はします。
参考データ)野手すべての守備を10上げた場合、被打率が0.06下がります。

データ

下記が調査結果です。
バランス調整後データ
バランス調整前データ
上記シート(Excel)には簡易Ave・OPS計算機もついてますので、お試ししていただければ体感できるかもしれません。

バージョンは0.04→0.10(a)に変更となりました。

以上です。
不具合等ございましたらゲーム内またはこちらでコメントをお願いいたします。

-Web制作, Meisyo, データサイエンス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

EBS3 – 公開開始

ENDLESS BATTLE 3の公開を開始しました! コンセプトは以下の3点。 ・多vs多の戦略シミュレーション ・“最強”は要らない ・“THINK”(考え、行動せよ) ゲーム内容、予定も含めてま …

【教材紹介】機械学習のための「前処理」入門

予測のためのデータ前処理(加工)にはさまざまな手法があります。本書では、非構造化データを中心に「予測するために」データ分析を進めていきます。前処理と銘打たれていますが、どちらかというとデータ加工のテク …

[Meisyo] 最近のアップデートの総括

最近のアップデートで失敗したかなと思ったもの 特訓 結構多くの人が使うと思って追加した。 けれども、蓋を開けてみると日で1~2割くらいの方しか使ってもらえていない。 選択肢がないより良いが、選手をある …

(VPSでつくる) VPSへのログイン

連載第一回目です。 まずは、さくらVPSへログインしたいと思います。 ログインすることによって、VPSサーバーの設定ができるようになります。 連載の全体を俯瞰してみると、赤枠の部分です。 あなたのPC …

【教材紹介】効果検証入門

広告やマーケティング施策のビジネスインパクトの測定はだいたい間違っています。 それを正しく測定するための因果推論に関して、日本語ベースのわかりやすい1冊を紹介します。 名称 効果検証入門 著者 安井翔 …