RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。

Python

[Python] tensorflow_datasetsで詰まったとき

投稿日:

「図解速習 DEEPLEARNING」で自己環境(Windows)で学習していました。
tensorflow_datasetsって何だ・・・?

import tensorflow_datasets as tfds
SPLIT_WEIGHTS = (8, 1, 1)
splits = tfds.Split.TRAIN.subsplit(weighted=SPLIT_WEIGHTS)

(raw_train, raw_validation, raw_test), metadata = tfds.load(
    'cats_vs_dogs', split=list(splits),
    with_info=True, as_supervised=True)

tensorflow_datasetsはtensorflow 1.13.0以上が必要!

じゃあアップグレードすっか!

!pip install tensorflow-gpu==2.0.0-alpha0

[Python] tensorflowが「ImportError: DLL load failed」で困った件について
(tensorflow-gpuのみアップデートしたのでバグったやつ)

となるので見切り発車はヤメテおきましょう。
もし、tensorflowもtensorflow-gpuもインストールしているなら、両方更新しましょう。

30分も無駄にした(‘A`)

環境がColaboratoryに合わせて作ってるから、自分の環境でインストールすることを想定していないゾ~。

-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手書き数字診断士(機械学習)を作り始めました

Python(Flask)+機械学習の勉強がてら、「手書き数字診断士」を作っています。 元ネタは2chの中小企業診断士です。 「う~ん、これは中小企業!w」 やること 1・index.html  1. …

[Python] ディープラーニングのモデル「VGG16」を使って画像認識をし、判断した理由の可視化をする。

今日はデータ分析から趣向を変えて画像認識を行います。 やることは簡単。 1.撮った写真を使って画像認識させ、何が写っているか判断させる。 2.何が写っているかを判断した理由(位置)を可視化する。 以上 …

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.0

手書き数字診断士、まずは動くようにしました。 ただ、初っ端から間違えています・・・! 動画 http://webmaking.rei-farms.jp/wp-content/uploads/2018/ …

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.1 K近傍法を使ってみた

手書き文字の判定精度が全然上がらないので、他の手法を試してみました。 sklearnの開発元によると、以下の方法が良いらしい・・・。 なるほど!SVCで上手くいかない → K近傍法だな! 早速実装 p …

[Python]グリッドサーチを軽量化し、チューニングしたパラメータも反映する機構を作る

パラメータチューニング方法であるグリッドサーチ、 確かに自動で実行してくれて、すごく便利なのですが問題点があります。 めっちゃ時間がかかる もし、下記のパラメータ設定のモノを全てグリッドサーチしようと …