RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Python データサイエンス データサイエンスおすすめ教材紹介【Skill Stacks】

【教材紹介】深層学習 2020年度春学期 · ニューヨーク大学データ・サイエンス・センター

投稿日:2022年1月7日 更新日:

米国大学のコンピューターサイエンスの講義を無料で、かつ日本語で公開されている教材がありましたので共有いたします。

名称

深層学習 DS-GA 1008 · 2020年度春学期 · ニューヨーク大学データ・サイエンス・センター

主催

ニュー欲大学データ・サイエンス・センター
Yann LeCun & Alfredo Canziani

概要

深層学習の最新技術(基礎・応用)について無料で学ぶことができる。
応用技術のベースとして、教師あり・教師なし深層学習、ベクトル埋め込みや距離学習の方法、画像認識で重要な畳み込みニューラルネットワーク(CNN)、時系列処理で重要な再帰型ニューラルネットワーク(RNN)、近年の自然言語処理の躍進を支えてきたAttentionなどを学ぶ。応用技術として、画像認識、BERTをはじめとした自然言語処理、グラフ構造ネットワークを予測するGCNなどを、理論だけではなくPythonのコードも記載されているため、動かしながら学ぶことができる。

必要知識

基礎的な機械学習及び数学の知識
・機械学習の流れが分かっていればOK
目的設定 → データ準備 → モデル設定 → 学習 → 検証
・大学教養課程の線形代数や微分
特に偏微分がふんだんに使われる

得られるスキル

深層学習, CNN, RNN, GCN, EBM, Attention, BERT, Auto Encoder

その他の教材紹介ページはこちら → Skill Stacks

-Python, データサイエンス, データサイエンスおすすめ教材紹介【Skill Stacks】

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

機械学習の勉強から見えた「間違いだらけのAI認識」

「AI」という字面が新聞にもネットニュースにも数多く出てくるようになりました。 ただ、機械学習を勉強してて思ったんですが・・・・AIの定義が曖昧すぎる 内容が書いてある記事も殆ど無いし…。 AIが行っ …

【教材紹介】異端の統計学ベイズ

今回はベイズ統計学の歴史書です。今でこそ、頻度論の統計学とベイズ統計学などをひとまとめにして統計学と言われていますが、そこに至るまでに何があったのか?そちらを詳細に記述する500ページ越えの大作です。 …

【教材紹介】Interpretable Machine Learning(邦訳:解釈可能な機械学習)

機械学習の解釈可能性については、近年さらに重要視されています。 なぜでしょうか?それは、この書籍に記載されています。 このWebサイト(なんと無料!)では、説明性の性質の違いや、人間が考える良い説明と …

Python可読性高すぎてすごい

コード ちょっと詰めて書いていますが year = int(input("あなたの生まれ年を西暦4桁年で表記してください:")) eto_list = (‘子’, ‘丑’, ‘寅’ …

【教材紹介】データ解釈学入門

「データ分析の初心者はこれを読むべし」と思う本です。なぜなら、データの解釈・観測をはじめデータサイエンスは難しい事柄が多く、かつビジネスで分析をする際に、初心者をはじめ分析者全員が陥りやすい罠があるか …