RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Python

「実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニング」を作ってみた

投稿日:

実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニングを購入しました。
単純にロボを動かすのは楽しいです。
周りに意外と買った人が居ないようなので、レビューを書きました。

所感

ちょっとお高いけど、土日を使えば深層学習およびRaspberry Piの大枠を掴むことが可能

「71,800円+税」なので、個人で買うには結構お高いですが、
資料も的確にまとまっていて380Pなので(ちょっと間違い有り)すごく理解が深まります。

とりあえず箱が大きい

結構スペース取るなあ・・・

中身はわりと小さい

組むのに時間がかかる

意外と複雑なんだよなあ・・・

動くと楽しい(暗くてごめんなさい!)

こんな人におすすめ

・プログラミング言語を1度でも触ったことがある人
・深層学習に興味がある人
・まとまった時間が取れる人

EV3(ロボット)の組み立てにわりと時間がかかるので、興味がないと続かないような気がします。コードもそこまで難しくない(ちょっと間違いが有るので修正必須)ので、コードを書いたことがある人なら最後まで学ぶことが可能だと思います。

流れ

説明書には下記のとおりに書かれていますが、

所感では、以下の通りです。

  1. EV3の組み立て(50%)
  2. LEGOの説明書より配置を理解することが難しい。パーツは余る。

  3. RaspberryPiの環境構築(20%)
  4. 説明不足(「WLANのアドレスで接続しないと動かない」が書いていないなど)がたまにある。

  5. 教材を理解する(10~20%)
  6. わかりやすい。

  7. 実際に動かす(10~20%)
  8. 楽しい。

組み立て図は常に構造を理解していないと難しいので、少しずつ組み上げていくには骨が折れると思います。
そのため、土日で一気にやる方が良いかと。

わかること

・Pythonの記法
・深層学習の基本的な数学
・センサーとのやりとりのプログラミング
・Chainerの使い方

プラスアルファ
・遊び心
 EV3のストップ&ゴーがあまりにも激しいので、向き変更の際に少しずつ減速・加速するプログラムを独自で作りました。バックしながら動かすのとかも。
・時間はコスト
 学習器を学習させるのには普通のPCだとかなりかかりそうです。GPUを使える環境かだったのですが、待ち時間が結構ありました。

わからないこと

・深層学習の原理
・深層学習をもっと深く
その他はだいたい網羅されていると思います。

まとめ

「ちょっとお高いけど、よくまとまっている学習には便利なキットである」のは間違いないと思います。
この記事で使用している画像は実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニングに関係する企業様の画像を使用しています。

次に何をやろうか?

簡単にいろいろやりたい方
How Do I Get Started?

実践的なコードの書き方
3 ways to create a Keras model with TensorFlow 2.0 (Sequential, Functional, and Model Subclassing)
英語嫌ならGoogle翻訳かMouse Dictionaryがおすすめです。

深層学習についての知見がほしい
サーベイ論文(深層学習の論文を網羅的に調べた論文)
PDFはDropboxに落として、HTML化してから読むといいと思います!

-Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.1 K近傍法を使ってみた

手書き文字の判定精度が全然上がらないので、他の手法を試してみました。 sklearnの開発元によると、以下の方法が良いらしい・・・。 なるほど!SVCで上手くいかない → K近傍法だな! 早速実装 p …

Jupyter Notebook「7ブロック」でかんたん複数動画のフレームの切り出し(Movie To Image)

はじめに 機械学習のために、動画から画像のデータセットを取り出す必要がありました。 動画 → 画像の変換には多くのフリーソフトはありますが、 今回使おうとした「MOV」ファイルが読み込めるまともなフリ …

VPSでつくるPythonでのWebアプリ運用環境(連載記事)

今風のWebアプリをリリースするにはレンタルサーバーでは物足りない! 例えば、PythonやRubyに対応しているレンタルサーバーはあまりありません。 加えてデータサイエンスや機械学習に強いPytho …

[Kaggle] Titanic 約80% by ランダムフォレスト

実力不足感が否めませんが、Kaggleのチュートリアル的なTitanicにおいてランダムフォレストで正答率約80%を出せたのでコードを載せておきます。 Colaboratory 実施期間:2019/0 …

[Python] tensorflowが「ImportError: DLL load failed」で困った件について

ImportError: DLL load failed: The specified module could not be found おおん・・・? 今回Tensorflowの新バージョン2.0 …

筆者情報

名将と呼ばれた者達(Meisyo)
高校野球チーム育成シミュレーションゲーム。個性豊かな選手たちを育成し、監督としてチームを優勝に導こう!
Work It!
ソーシャルタイムトラッキングツール。タスクを明確に、進捗をわかりやすく管理します。「タスクを皆でうまく完了させよう」が信条

Twitter(R@おいす)
連絡はこちら

メインサイト:Rの考え方

気に入ったらクリックしてね!