RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

ブログ Web制作

swiftでゲームプログラミング(開始前)

投稿日:

iPhoneアプリを開発するために必要な言語「Swift」

そういえばこれまで適当な書き方で無理やり実装していたなと思い、教科書的なものを買いました。
初心者の人は独学でやるより、教科書買ってやった方が絶対早いからね・・・買おう。
独学だと他の人に読んでもらったりするチャンスがあっても「何これ???」ってなる可能性が高い。

加えて、クラス?インスタンス?ってなっていたので、どうも初心者向けらしいというものを選択。↓
絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門 増補改訂第5版 【Swift 3 & iOS 10.1以降】 完全対応

1つ前に買ったものはSwift3に対応してなかったので「構文が違うぜ!(英語)」ばっかり出てました。
買う場合は注意してください。
エラー対応の練習になるから結果的に良かったけどイライラするのは否めない。。

あとは「ゲームプログラミング教本」的なものを購入した方が良い気がします。

重要なことは計画的にやること!
1. 「どんなゲームが作りたいか?」を明確にする。
2. 資材(Mac、教科書など)を買う。
3. 教科書を「1日何ページ」と決めて進める。
4. 簡単なゲームを作る&あったらいいなアプリを作ってみる
5. ゲーム開発開始!

「1日1日進んでいる」ということを実感しつつやらないと折れそう。
教科書はKindleでもいいけど、本にした方が「ここまでできた」っていうのを実感できるのでオススメ。
ただ、例えば最初から「大規模な戦略ゲームを作る」ってしても行う工程が膨大すぎるから、上記のように細かく計画してぼちぼち進んでいけば、いつの間にか割と進んでいることに気づくのです。
そして、その中で自分にとって最も効率のいい開発の進め方がわかってきます。
そこからが本当の勝負かもしれないけど、そこまで行ける人の方が少ないような気がします。

-ブログ, Web制作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.1 K近傍法を使ってみた

手書き文字の判定精度が全然上がらないので、他の手法を試してみました。 sklearnの開発元によると、以下の方法が良いらしい・・・。 なるほど!SVCで上手くいかない → K近傍法だな! 早速実装 p …

[Meisyo]練習に実施例を追加

練習がさらにわかりやすくなりました。 赤枠の「ミニゲーム実施例」をクリックすると・・・ その練習のミニゲームを実際に行った動画を見ることができます。 「こんな感じでやるのか~」と目標になるのかな?と思 …

(失敗作)愚痴のプラットフォーム アゴニア(αγωνία)

Photo by Alex Iby on Unsplash 今日とりあえず作ってみたけど面白くなかったのを紹介。 コンセプト:  匿名で後ろ向きに愚痴を吐き捨てる場所が欲しい なぜか?: どんどん実名 …

野球ゲームデータで遊ぶデータサイエンス

名将と呼ばれた者達のデータを使って、データサイエンスを学んでみましょう! 生きたゲームデータ&整えられたデータは中々公開されていないので、いろいろするのにおすすめかもしれない。(Kaggle等除く) …

[Meisyo]ver0.04へのアップデート

Meisyoがバージョン0.04になりました。 バージョンNo.の基準はありません。(1.00(正式リリース)が遠い) 下記機能が0.04で追加されました。 目的としては、「ユーザがゲームを長く楽しめ …

筆者情報

名将と呼ばれた者達(Meisyo)公式ブログ
高校野球チーム育成シミュレーションゲーム。個性豊かな選手たちを育成し、監督としてチームを優勝に導こう!

Twitter(R@おいす)
連絡はこちら

メインサイト:Rの考え方

気に入ったらクリックしてね!