RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作 Python

手書き数字診断士(機械学習)ver 0.1 K近傍法を使ってみた

投稿日:

手書き文字の判定精度が全然上がらないので、他の手法を試してみました。

sklearnの開発元によると、以下の方法が良いらしい・・・。

なるほど!SVCで上手くいかない → K近傍法だな!

早速実装
predict.py

from sklearn import datasets
from sklearn import metrics
from sklearn.neighbors import KNeighborsClassifier
from sklearn.model_selection import train_test_split
import numpy as np
from sklearn.externals import joblib

# データセットロード
dataset = datasets.load_digits()
#全データの最大値、全データ数確認
#print(np.amax(dataset.data)) # 最大値16
print(dataset.data.shape[0]) # 全データ数

# 設定用
x = dataset.data / 16 # 最大値を1にする
y = dataset.target

# 訓練データ/テストデータの分割
x_train, x_test, y_train, y_test = train_test_split(x, y, test_size=0.1, random_state=1)

# モデル作成
model = KNeighborsClassifier(n_neighbors=10)

# 学習
model.fit(x_train, y_train)

# 推定
y_pred = model.predict(x_test)

# 評価
score = metrics.accuracy_score(y_test, y_pred)
print("KN Score : {0:.4f}" . format(score))

# 間違い探し
co_mat = metrics.confusion_matrix(y_test, y_pred)
print(co_mat)

# 学習済みモデルの作成
joblib.dump(model, "consultant.pkl", compress=True)

sklearn上では・・・精度100%?
すごくいい数字です。ちなみにSVCは0.98程度でした。

結果










結果まとめ

正答率:5/10

・・・(^o^;)
正答率は良くはなりましたが、まだまだ未完成みたいですね。

データ整形のサイズを56×56→8×8にする時に、
mean(平均値)で丸めちゃってるのがおかしいのかな・・・。

つづく、はず。

-Web制作, Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

野球ゲームデータで遊ぶデータサイエンス(正規分布の検定編)

名将と呼ばれた者達のデータを使って、データサイエンスを学んでみましょう! 生きた&整えられたデータは中々公開されていないので、今回の野球ゲームのデータは分析に適していると思われます。もちろん、Kagg …

[Meisyo]パラメータバランス調整 ver 0.10(a)

パラメータバランスを調整します。 理由としては、ミートが強すぎるからです。 ミートが神の地位を手に入れて早・・・というより、Meisyoが最初からそうだった。 「ミートを上げれば即ち打てる」で、パワー …

no image

急がば回れ「初めてのPHP5」の紹介

「今からプログラミング(PHP)はじめたいなあ」という方へ。 パソコンスクールで学ぶことやネットで独学するのも間違いなくいい方法です。 私はオライリージャパンから出ている「初めてのPHP5」をおすすめ …

(VPSでつくる) MariaDB(MySQL)インストール

連載第八回目です。 今回はMariaDBをインストールします。 MariaDBはMySQLの完全互換で、高速性を持っているので採用します。 SQLクエリも全く同じものが使えます。 詳しくはMariaD …

[Meisyo]各選手の試合成績の追加

試合成績を追加しました。 んーでもこれ・・・スマホだと右端見えるのか?