RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作 Python

Python可読性高すぎてすごい

投稿日:2018年9月12日 更新日:

コード

ちょっと詰めて書いていますが

year = int(input("あなたの生まれ年を西暦4桁年で表記してください:"))
eto_list = ('子', '丑', '寅', '卯', '辰', '巳', '午', '未', '申', '酉', '戌', '亥',)
number_of_eto = (year + 8) % 12
print("貴方の干支~は~{}デ~ス".format(eto_list[number_of_eto]))

for no, eto in enumerate(eto_list):
    print("{}番目の干支は{}です".format((no+1), eto))

出力

感想

PHPだと下の1、2どちらかで迷うところが、

// 1
foreach($array as $key => $value){}
// 2
for($i=0; $i<count($array); $i++){}

PythonだとNo要る、要らないでほぼ書き方が変わらないのがいいですね。

// No要らない
for eto in eto_list:
    print("干支は{}です".format(eto))
// No要る
for no, eto in enumerate(eto_list):
    print("{}番目の干支は{}です".format((no+1), eto))

-Web制作, Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Meisyo]速球の地位向上

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計4から早4か月。 「速球の上方修正してほしいな」というコメントが届きました。 すみません! 制球に比べ、速球は蔑ろにされてきたことはわかっております。 …

pythonのnumpyで遊ぶ

異常に奥が深いnumpyで遊びましょう!! import numpy as np 配列の形状変換 a = np.arange(int(np.floor(np.random.rand()*1000))) …

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計5

ここでは、「どのパラメータが打率等にどれくらい関係するのか」を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 [Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計4の詳細版です。 今回は、右打と …

no image

EBS3 – 公開開始

ENDLESS BATTLE 3の公開を開始しました! コンセプトは以下の3点。 ・多vs多の戦略シミュレーション ・“最強”は要らない ・“THINK”(考え、行動せよ) ゲーム内容、予定も含めてま …

[Kaggle] Titanic 約80% by ランダムフォレスト

実力不足感が否めませんが、Kaggleのチュートリアル的なTitanicにおいてランダムフォレストで正答率約80%を出せたのでコードを載せておきます。 Colaboratory 実施期間:2019/0 …

筆者情報

名将と呼ばれた者達(Meisyo)公式ブログ
ゆっくりとした時間間隔で進行する高校野球チーム育成シミュレーションゲーム。
個性豊かな選手たちを育成し、監督としてチームを優勝に導こう!

ご連絡はTwitter(R@おいす)でしていただけると、すぐ反応できます。

メインサイト:Rの考え方

気に入ったらクリックしてね!