RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作 Python

pythonでシグモイド関数と階段関数の表示

投稿日:

ディープラーニング目指して初心者は今日も行く。
初見じゃ何もわからない初心者です。
シグモイド関数?階段関数??なにこれ。

シグモイド関数!

階段関数!

目で見たらわかりますね!

コード

シグモイド関数表示のコードは以下の通り。
numpyとmatplotlib.pylabのインストール必須です。

import numpy as np
import matplotlib.pylab as plt

def step_function(x):
    return np.array(x > 0, dtype=np.int)

def sigmoid(x):
    return 1 / (1 + np.exp(-x))

def plot(functions):
    x = np.arange(-5.0, 5.0, 0.1)
    y = eval(functions)(x)
    plt.plot(x, y)
    plt.ylim(-0.1, 1.1) # y軸範囲の決定
    plt.show()

#plot('step_function')
plot('sigmoid')

最後を以下のように変更すると階段関数が表示されます。

plot('step_function')
#plot('sigmoid')

plot関数はeval()入れて簡単にしました。
同じこと書かなくていいので楽ちん。

引っかかった所

eval()入力のところで引っかかりました。

def plot(functions):
    略
    y = eval(functions)(x)
    略

plot(step_function)

“TypeError: eval() arg 1 must be a string, bytes or code object”
あれ???ん????

plot()の引数がstr(文字)なのに”で囲ってませんでした!残念。

↓解決方法

plot('step_function')

なんてやつだ・・・初心者過ぎて・・・初歩的すぎる。

教科書はこれ(ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装)使ってます。初心者でもわかりやすい!でも1ページ読み飛ばしたらすぐ意味不明になります。マジで。
先にいちばんやさしいPythonの教本は読んでコード書いてます。Pythonの基礎の基礎が学べます。

続く。

-Web制作, Python

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Meisyo]ビッグデータから学ぶ試合の基礎設計2

名将と呼ばれた者達、めちゃくちゃソースコードが長い(この記事) ここでは、「どのパラメータが打率等にどれくらい関係するのか」を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 というわけで27- …

[Meisyo]育成方針の不均衡を減らすための分析

もともと問題視していた育成方針の選択数の不均衡。 なぜそれが起こるのかというと・・・、 使えない(と思いやすい)育成方針があるってことなんですよね。 詳しく見ていきましょう。 各方針の能力上昇(201 …

no image

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(4)

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(3)の続きです。 今回は実際にクラス名定義を自宅サーバーで試してみます。 1.「SplClassLoader.php」を手に入れる 「ダウンロード」または「直接 …

pythonのnumpyで遊ぶ

異常に奥が深いnumpyで遊びましょう!! import numpy as np 配列の形状変換 a = np.arange(int(np.floor(np.random.rand()*1000))) …

no image

[PHP]まとめ読みをPSRで改良する(1)

今回の改良対象 → ミニ四駆まとめサイト なぜやるのか? PHPのバージョンアップによる速度の向上 一番はこれでしょう。 今のはPHP5.2で動いています。 1割から5割の速度向上が見込まれます。 1 …

筆者情報

名将と呼ばれた者達(Meisyo)公式ブログ
ゆっくりとした時間間隔で進行する高校野球チーム育成シミュレーションゲーム。
個性豊かな選手たちを育成し、監督としてチームを優勝に導こう!

ご連絡はTwitter(R@おいす)でしていただけると、すぐ反応できます。

メインサイト:Rの考え方

気に入ったらクリックしてね!