RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Meisyo

[Meisyo] ver 0.40リリース情報

投稿日:2020年8月17日 更新日:

名将と呼ばれた者達を9/1、ver 0.40にアップデートしました。

更新予定

1・ストーリーの追加・その他調整
2・試合でのステータスの強弱再調整
3・その他

更新詳細

ストーリーの追加・その他調整

目的は、ユーザー数増加のためです。

現在、新規登録から監督Lv2まで遊んでいただける方が、月の新規登録ユーザーの40~50%程度存在します。
その人たちへのゲームの説明が途切れているので追加します。
現在のストーリーは、監督Lv2到達後、主人公のトラウマを掘り返すというえげつない所で終わっています。
そこから追加するのは、現在のリアルでの高校野球への批判(作られた勝利への賛美・渇望)が混じったものになります。

大きく言うとなぜこのゲーム(Meisyo)がこういったシステム構成になっているか、細かく言うとなぜ探索はあの黒子を動かすのかなど説明していければなと思っています。
一応すべては繋がっているのですが、説明が難しくなりそう。
ユーザー数もゲームに触れていただいている人数も増えているので、トップリーグ参戦くらいまでは追加したい。大まかなプロットはあるものの、ストーリー設計すらしてないので少し時間はかかりそうです。

その他の調整としては、下記のような新規登録ユーザーさん向けの施策を考えています。
・練習試合
 ・ルーキーリーグからジュニアリーグへの参加監督Lv要件を低下させる(10 → 5)
  ※実装済みだが説明していない
  早いうちからジュニアリーグの参加権限を得てもらい、Mリーグにすぐ触れられるようにしたい。
  ストーリークエストをクリアしたら即座にジュニアリーグに参加してもらう方がいいか。Lv要件を満たしているのにわざわざ待たせたくない。
 ・Mリーグの人数減らす(20 → 10)
  ※実装済みだが説明していない
  上記変更でJから上がってくる人が増えて、し烈な入れ替え戦を展開するような人数バランスにする。
  とりあえずTリーグMリーグは全てアクティブなユーザーさんで埋めたい。
  アクティブなユーザーさんの人数次第でTリーグやMリーグの枠を拡大する予定。

試合でのステータスの強弱再調整

目的は、既存で遊んでいただいている方々の選択肢をさらに広げるためです。
現在は私を含め打力振りのチームが多いですが、バランス型や守備型の選手も活躍できるようにバランス調整を行います。

今回は、守備時の速度を調整しようと考えています。
守備時の速度は、守備力>走力>反応に依存して上昇します。その係数を調整しようと思います。

結果を下記に公表しました。
[Meisyo] 打撃・守備のバランス調整(v0.40)
打球方向による結果も個人で分析できると良いんだけど、計算量が多すぎるので、ちょっと難しそう。

その他

練習試合とシナリオの獲得アイテムの調整を行う予定です。

2020年9月以降の開発予定について

再度になりますが、メインの方針としては、プレイ人口を増やすことに注力していきます。
そのため、基本的なゲーム動線の整備を再度行いたいと考えています。

大きくは、ストーリーや機能の説明を、それぞれのページで自動的に表示されるようにします。
ゲームとして色々な機能はあるものの、それぞれの機能の意味付けがわからないことが多いためです。
※データ分析から見えてきた課題です。この動線がゲームプレイの基本となり、ゲーム体験向上のためのデータ分析の基盤構築の基礎を作る前座となります。

作者の感想と現状認識

バージョンアップを忘れていました。色々追加したのでバージョン変えるべきだった。

最近強いチームが何個か出てきて勝てないので、名将Pを使って振り替えを行いまくっています。
名将Pがあまりにも足りなくて、ポケットマネーから課金してしまった。
(個人事業主の財布と個人の財布は別にしてるので、、私は1ユーザー扱いです)
それでも敵チームつええ…となっている。勝てる気がしない。
でもまあ、これまで育ててきた好きな選手(高橋、渡辺、オリジナル選手の立川など)が居るんで飽きずにやってます。
公式戦のトーナメントもいいし、連盟戦のリーグ戦も良いよね。
采配戦(参加チームのうち1つを全てのチームにコピーし、そのチームへの采配のみで優勝を決める)の構想も出てきています。今は弱くても楽しめるように。

ユーザー数が増えてくれるのは嬉しいです。2か月でアクセス数も1.5~2倍に増えましたし。
どこぞのサイトで紹介していただいてありがたいですし、改善提案も増えてなお嬉しい。
(一人で考えるにはシステムが大きくなり過ぎた気がする。Meisyoの機能数は単純計算で114あるし、詳細機能数で考えると…。)

ただ現状、懸念点は2点あって飽きられないかと、初心者に厳しいゲーム設計です。
初心者に厳しい・・・、例えばシナリオの各ステージの難易度がそもそもわからないだったり、説明が不足しているので直していきます。

野球を知らない知り合いには、「説明が専門的・細かすぎてわからんし、どう動かせばいいかわからない」と言われ、
野球が好きで、プロ野球を良く観戦している知り合いには、「もうちょっとデータを見れる機能欲しいよね」「菅野欲しい」などなど、いろいろな方に感想を聞きつつやってます。
(「菅野欲しい」はたぶん実装されることはないです。昔作っていた野球盤でイチロー・王だらけのチームしかなくなって痛い目を見ましたし。)

もし可能であれば、コメントをいただけたりゲーム内で連絡していただけるとありがたいです。(^^)ノ

-Meisyo

執筆者:


  1. より:

    守備は検証も目標設計もできないので育てる意味がない

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Meisyo] 育成方針の微調整

ちょっと問題視していた育成方針を12/1に調整を行います。 なぜ問題視していたか 1. 育成方針間であまりにも採用率(ある育成方針の使用ユーザー/全ユーザー)が違うという問題が前からありました。 以前 …

[Meisyo]スマホ表示の改良

「スマホ版使いにくすぎ」と知人に言われたので、スマホ表示の改良を行いました。 Android版 iPhone版 改良内容は、「ボタン化」が大きいですねー。 わりと使いやすくなったのか・・・?

[Meisyo]第2回公式戦決勝戦

名将と呼ばれた者達、第2回公式戦決勝戦がありました。結果をお伝えします。 (ゲームにログインしていれば、こちらから結果を見ることが出来ます) オモテ: 都立東京読売巨人高校 チーム総合力:115.12 …

[Meisyo] アップデート予定のお知らせ

名将と呼ばれた者達、今回のアップデートではバランス調整をメインに行います。 まずは謝辞として、Meisyo アンケート 2020/02にお答えいただき誠にありがとうございました。また、ゲーム内でバグな …

[Meisyo]SQLでバグ発掘

「監督の指導能力が上がらない」という情報が入ったので、 ・バグの修正 ・SQLでバグっているIDの方を検索→チケットプレゼント を行います。 該当能力:  指導能力(体力)  ・・・ちなみに投手以外で …

筆者情報

名将と呼ばれた者達(Meisyo)公式ブログ
ゆっくりとした時間間隔で進行する高校野球チーム育成シミュレーションゲーム。
個性豊かな選手たちを育成し、監督としてチームを優勝に導こう!

ご連絡はTwitter(R@おいす)でしていただけると、すぐ反応できます。

メインサイト:Rの考え方

気に入ったらクリックしてね!