RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Meisyo

[Meisyo] 育成方針の微調整

投稿日:2019年11月25日 更新日:

ちょっと問題視していた育成方針を12/1に調整を行います。

なぜ問題視していたか

1. 育成方針間であまりにも採用率(ある育成方針の使用ユーザー/全ユーザー)が違うという問題が前からありました。
以前[Meisyo]育成方針の不均衡を減らすための分析で触れた通り、少し調整したあと、データを確認していませんでした。

2. ミートと投球技術(人気の育成方針)でパラメータが2種類しか強化できない。監督Lvがある程度上がるとパラメータを3種類強化するようになるので、1種類が無駄になる。
上記の育成方針は環境で強すぎたため、2種類強化だけにしていました。

今回はデータを確認して、
1.不均衡がなくなっているかを確認します。
2.不均衡があれば調整をします。

現在のデータ

過去30日以内に更新された選手での育成方針採用データは以下の通り。
結論から言うと、ミートと投球技術の採用率が高いため調整を行います。

選手タイプ 育成タイプ 採用ユーザー数 全ユーザー数 採用率(%)
野手 野手平均 23 69 33.3000
野手 守備 28 69 40.5000
野手 ミート 47 69 68.1000
野手 平均 22 69 31.8000
野手 投球技術 1 69 1.4000
野手 パワー 39 69 56.5000
野手 投手平均 1 69 1.4000
野手 速・肩 10 69 14.4000
野手 走・体 19 69 27.5000
投手 ミート 1 69 1.4000
投手 平均 17 69 24.6000
投手 投球技術 43 69 62.3000
投手 投手平均 21 69 30.4000
投手 速・肩 32 69 46.3000
投手 走・体 10 69 14.4000

メンテナンス・調整内容

上昇係数を公開します。◎〇△の上にマウスを置くと数値が表示されるようになります。

速・肩:制球0.2減少
投技:制球0.2減少、体力0.1増加
巧打:ミート0.2減少、パワー0.1増加、反応0.2減少

さいごに

調整で実現が不可能な選手が発生する場合があります。
特に、今回のような下方修正の場合顕著です。
ただ申し訳ございませんが、リセット等する予定はありません。
もし行うとしても新サーバー作るくらいでしょうか…。

もし新サーバー作るなら下記が必須だと考えています。
・連盟?戦を実装
 複数高校での合同チームのリーグ戦
・デザインの刷新
 現行スマホゲーム寄りに変更
・プログラム言語をpythonに切り替え
 現在のPHPフレームワークのバージョンが古い、プログラムコード最適化、機械学習導入のため
・配球設定(投手)、配球学習アルゴリズム(打者)を追加

まだまだ時間がかかりそうですね。

-Meisyo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

[Meisyo]「覚醒」の仕様

[Meisyo] アップデート方針2020.10の通り、選手が覚醒できるようになりました。 ただし、覚醒するためのアイテム入手先など詳細を決めていなかったので、仕様としてまとめました。 覚醒概要 選手 …

[Meisyo]スマホ表示の改良

「スマホ版使いにくすぎ」と知人に言われたので、スマホ表示の改良を行いました。 Android版 iPhone版 改良内容は、「ボタン化」が大きいですねー。 わりと使いやすくなったのか・・・?

個人制作ゲームが陥る罠

個人制作のゲームには得てして「人が集まらない問題」があります。 それはなぜでしょうか?分析してみましょう。 まず、市場原理の理解から始めます。 例として、ある商品(iPhone7)をアマゾンに出して売 …

[Meisyo]育成方針の不均衡を減らすための分析

もともと問題視していた育成方針の選択数の不均衡。 なぜそれが起こるのかというと・・・、 使えない(と思いやすい)育成方針があるってことなんですよね。 詳しく見ていきましょう。 各方針の能力上昇(201 …

[Meisyo]ソースコードから学ぶ試合の基礎設計1

ワンボタンで監督始点の高校野球の試合を楽しめる名将と呼ばれた者達。その試合中には、多くのアルゴリズムが活躍しています。 ここでは、試合の設計を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 ソ …