RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。

Web制作

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(5)

投稿日:

PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(4)の続きです。
この記事では、PHPのコーディング規則PSRの規則をまとめます。

1.規則概要

  1. 文字コードはUTF-8(BOM無し)
  2. 改行コードはLF
  3. PHP(開始)コードは「<?php」または 「<?=」
  4. PHPのみのファイルの場合は最後の「?>」を省略してよい
  5. 最後は改行して終わる
  6. インデント(字下げ)は「半角スペース4つ」でタブを使わない
  7. 開き「{」は改行して記述
  8. シンボル(クラス、関数、定数など)を宣言するためのファイルと、副作用のある処理(出力の生成、ini設定の変更など)を行うためのファイルは、分けるべき
  9. クラス名は、StudlyCaps(単語の先頭文字を大文字で表記する記法)記法で定義
  10. メソッド名はcamelCase(単語の先頭文字を大文字で表記するが、最初の1文字目は小文字とする記法)記法で定義
  11. クラス定数(const)は全て大文字とし、区切り文字にはアンダースコアを用いて定義
  12. 名前空間定義・use定義のあとには空行を挟む
  13. プロパティの命名規則は「StudlyCaps」「camelCase」「under_score」どれでもよいがファイル内で一貫させること
  14. PHPの予約語は小文字で使用
  15. PHP定数であるtrue、false、nullは小文字で使用
<?php
namespace Vendor\Package;

use FooInterface;
use BarClass as Bar;
use OtherVendor\OtherPackage\BazClass;

class Foo extends Bar implements FooInterface
{
    public function sampleFunction($a, $b = null)
    {
        if ($a === $b) {
            bar();
        } elseif ($a > $b) {
            $foo->bar($arg1);
        } else {
            BazClass::bar($arg2, $arg3);
        }
    }

    final public static function bar()
    {
        // メソッド本文
    }
}

2.名前空間とオートローダーについて

  1. PHP5.3.0以上が必要
  2. (namespaceを利用するためです。オートローダーを使わない場合は問題ありません。オートローダーについてはPSR-0(日本語)をご覧ください。)

  3. 名前空間は「\<ベンダー名>\(<名前空間>\)*<クラス名>」と設定すること。
  4. 言い換えると、「\製作者名\(機構名)\機能名」と設定して名前空間を汚染しないようにしてください。

  5. クラス名のアンダースコア「_」はディレクトリの区切りになる
  6. 名前空間の中のアンダースコア「_」はディレクトリの区切りにはならない

初心者の方の目線で見た名前空間は、PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(3)にまとめています。

最後に

サイトの改修が完了しましたにいただいたコメントをヒントに「PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ」が始まりました。コメントありがとうございました。

参考にさせていただいたサイトの運営者の方々、ありがとうございました。すごく勉強になりました。

PHP・CGIプログラムは使われてこそ価値があります。PHPプログラムを配布し始めたのは最近ですが、それを誰もが改修出来るようにすることによって、さらに良いものが生まれてくることを願っています。

「面白い(個人制作の)ゲームをやりたい!」「いいプログラムを使いたい!」からこそやっております。もし面白いと感じるゲームや便利なプログラムがあったらコメントなどで紹介してください。( ^^)

各記事へのリンク

  1. PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(1)
  2. PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(2)
  3. PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(3)
  4. PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(4)
  5. PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(5)(当記事)

参考

-Web制作

執筆者:


  1. […] 次は、「PSRの規則をまとめてみる」を行います。 PHPのコーディング規則、PSRを学ぶ(5)へ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野球ゲームデータで遊ぶデータサイエンス

名将と呼ばれた者達のデータを使って、データサイエンスを学んでみましょう! 生きたゲームデータ&整えられたデータは中々公開されていないので、いろいろするのにおすすめかもしれない。(Kaggle等除く) …

no image

iPhoneアプリを開発してみよう

最近ずっとiPhoneアプリで遊んでて、 「なんか頭使うゲームないな?」と思い(”本質的には育成ゲー”が多すぎてゲンナリ) 「複数人でのRTS」があればな~と。 「他ゲーに文句 …

[Meisyo]ソースコードから学ぶ試合の基礎設計1

ワンボタンで監督始点の高校野球の試合を楽しめる名将と呼ばれた者達。その試合中には、多くのアルゴリズムが活躍しています。 ここでは、試合の設計を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 ソ …

[Meisyo]第3回公式戦決勝戦

本日、Meisyoの第3回公式戦決勝戦がありました。 ダークホースの「sagasitamitaina」高校、悲運の帝王ジャガ畑高校。 チーム総合力を比較してみましょう 国立sagasitamitain …

特訓の追加について

練習に特訓を追加しました。 特訓の実装目的は、 1. 選手発掘の迅速化 2. 特定の選手の育成 です。 meisyoはステータスが絶対的ではないので、(なんとなく)良い選手を発掘することが重要です。 …