RのWeb制作

Webサービス制作のための技術情報を。データ分析(Python、機械学習コンペ他)や自作野球ゲームMeisyoのこと中心。

Web制作 SQL VPS

(VPSでつくる) phpMyAdminインストール

投稿日:

連載第九回目です。

GUI上でMariaDB(MySQL)を触れるようにするために、phpMyAdminをインストールしましょう。

この記事は、VPSで作るPythonでのWebアプリ運用環境の連載記事です。
その他については上記ページをお読みください。

1. phpMyAdminインストール

前回の記事で指定したremiレポジトリを使っていきます。

yum -y --enablerepo=remi-php71 install phpMyAdmin

※もしPHPのバージョンを変更された場合は、php71を編集してください。

環境設定保存用のデータベースを作成しておきます。

vi /usr/share/phpMyAdmin/sql/create_tables.sql

コードを下記から、

-- (activate this statement if necessary)
-- GRANT SELECT, INSERT, DELETE, UPDATE, ALTER ON `phpmyadmin`.* TO
--    'pma'@localhost;

下記の通り変更します。

-- (activate this statement if necessary)
GRANT SELECT, INSERT, DELETE, UPDATE, ALTER ON `phpmyadmin`.* TO
  'root'@localhost;

※今回はrootユーザーをすでに作成しているので、このようにしています。

MariaDBにログインして、クエリを実行します。

mysql -u root -p
source /usr/share/phpMyAdmin/sql/create_tables.sql

権限関係のメモリリフレッシュを行います。

FLUSH PRIVILEGES;

Control+ZコマンドでMariaDBから抜けることができます。

2. Nginxの環境設定

PHP-FPMとNginxを接続するために、TCPUnix Socketの2通りの方法があります。(参考ページ
今回はUnix Socketを利用します。

まずは、PHP-FPMファイルの設定(/etc/php-fpm.d/www.conf)を変更します。

listen = /var/run/php-fpm/php-fpm.sock
listen.owner = nginx
listen.group = nginx
listen.mode = 0666

変更イメージは以下の通りです。

PHPの設定ファイル(/etc/php.ini)を変更します。

session.save_path = "/var/lib/php/session"

このセッションにNginxがアクセスできるようにしておきます。

sudo chown -R root.nginx /var/lib/php/session

最後に、Nginxの設定を変更します。
環境設定ファイル(/etc/nginx/conf.d/default.conf)を2点編集します。
(1)server{}内のlocation ~ \.php$内を変更します。

    location ~ \.php$ {
                fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
    }

(2)server{}内にlocation /phpMyAdminを追記します。

    location /phpMyAdmin {
        alias /usr/share/phpMyAdmin/;
        try_files $uri $uri/ /index.php;

        location ~ ^/phpMyAdmin/(.+\.php)$ {
            alias /usr/share/phpMyAdmin;
            fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
            fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /usr/share/phpMyAdmin/$1;
            include fastcgi_params;
            fastcgi_intercept_errors on;
        }
    }

location ~ ^/phpMyAdmin/(.+\.php)$内にallow XXX.XXX.XXX.XXX(IP); deny all;をこの中に追記すると、指定IP以外のアクセスを拒否することができます。

変更イメージとしては以下の通りです。

sudo systemctl restart php-fpm
sudo systemctl reload nginx

3. 動作確認

下記のように表示されればOKです。

rootユーザーでのログインが可能かどうか確認ください。

設定を変更した場合は、php-fpm.sockを削除して、php-fpmなどを再起動します。

rm -f /var/run/php-fpm/php-fpm.sock

おわりに

phpMyAdminがインストールできました。
これにてデータベースの導入は完了です!

次は、FTPでファイルを送受信できるようにします。
これまではviエディタで色々と記載していましたが、この方法だと限界があるので変更します。

この記事は、VPSで作るPythonでのWebアプリ運用環境の連載記事です。
次は、10. WinSCPでFTP接続です。

-Web制作, SQL, VPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

駆け出しエンジニアは本当にフロントエンドエンジニアを目指すべきなのか

最近、駆け出しエンジニアをTwitter上で数多く見るようになりました。 ただ、揃いも揃って「フロントエンドエンジニア」になりたい(意訳)とプロフィールに書いてあります。 なぜでしょうか。 それは何が …

[Meisyo] アップデート予定のお知らせ

名将と呼ばれた者達、今回のアップデートではバランス調整をメインに行います。 まずは謝辞として、Meisyo アンケート 2020/02にお答えいただき誠にありがとうございました。また、ゲーム内でバグな …

個人制作ゲームが陥る罠

個人制作のゲームには得てして「人が集まらない問題」があります。 それはなぜでしょうか?分析してみましょう。 まず、市場原理の理解から始めます。 例として、ある商品(iPhone7)をアマゾンに出して売 …

[Meisyo]ソースコードから学ぶ試合の基礎設計1

ワンボタンで監督始点の高校野球の試合を楽しめる名将と呼ばれた者達。その試合中には、多くのアルゴリズムが活躍しています。 ここでは、試合の設計を理解することで強いチームを作る指針を記載しておきます。 ソ …

[Meisyo]「覚醒」の仕様

[Meisyo] アップデート方針2020.10の通り、選手が覚醒できるようになりました。 ただし、覚醒するためのアイテム入手先など詳細を決めていなかったので、仕様としてまとめました。 覚醒概要 選手 …

筆者情報

名将と呼ばれた者達(Meisyo)
高校野球チーム育成シミュレーションゲーム。個性豊かな選手たちを育成し、監督としてチームを優勝に導こう!
Work It!
ソーシャルタイムトラッキングツール。タスクを明確に、進捗をわかりやすく管理します。「タスクを皆でうまく完了させよう」が信条

Twitter(R@おいす)
連絡はこちら

メインサイト:Rの考え方

気に入ったらクリックしてね!